本文へスキップ

宇都宮の整体「オステオパシー川崎」

めまい

めまいは、自分自身や周りがグルグル回っている感じがするもの(回転性めまい)、フワフワ浮いている感じがするもの(浮動性めまい)、立ち上がりざまにクラっとしたり目の前が暗くなるもの(起立性低血圧)、など、その症状によっていくつかの種類に分けられます。

統計的には男性よりも女性に多く発生し、女性の場合は生理痛に伴う頭痛もあります。

めまいの主な種類と原因・症状

回転性めまい

  • 自分自身がグルグル回っている感じがします。あるいは、周りが回っているように見える場合もあります。     
  • 平衡感覚を司る器官の血流障害や炎症、隣接する組織の浮腫み、などが原因です。
  • メニエール病や突発性難聴、中耳炎などは、回転性めまいを伴う主な疾患です。

浮動性めまい

  • 体がフワフワした感じ、あるいはグラグラ揺れる感じがして、まっすぐに歩いたり、バランスを保つのが難しくなります。
  • 脳幹や小脳など、脳の障害が原因で起こります。
  • 浮動性めまいを伴う主な疾患は脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、などがあります。また、薬の副作用でも起こります。

立ちくらみ

  • 急に立ち上がった時にクラッとしたり、目の前が暗くなったりします。失神するケースもあります。
  • これは起立性低血圧といって、急激な血圧の変化に体の調節が追い付かないことが原因で起こります。
  • 立ちくらみを伴う主な疾患は、低血圧、貧血、自律神経失調症、などです。

当院のめまい整体

めまいの原因が脳などの器官にある場合は、専門医による治療が不可欠です。めまいでお悩みの方は、まずは耳鼻科、あるいは脳神経外科を受診して下さい。

そして、専門的治療を受ける必要がない、あるいは原因がわからない場合は、当院へお越しくだされば良いと思います。

めまいは血行不良の結果として起こるもの、と言い換えることもできます。当院のめまいに対する整体は、この血行不良の解消を中心に行います。

施術内容は、緊張している頭や首周辺の筋肉群を緩めること、頭蓋骨の調整、そして自律神経の調整の三つです。

めまいを起こしやすい人は、ストレスが加わるとスイッチが入る、交感神経が慢性的に興奮気味であることが多いです。交感神経が興奮すると、筋肉が緊張するので、この状態が長く続くと周辺の血液やリンパの流れが悪くなります。

自律神経を調整すると、興奮した交換神経が鎮まって体がリラックスし、筋肉の緊張も解け、血行も回復します。加えて、緊張している筋肉を直接緩めることで、回復を更に早めます。

又、頭蓋骨の調整をすると頭の中の血流と脳脊髄液、そしてリンパ液の流れが良くなって、自然治癒力が活発に働き始め、めまいを引き起こしている器官の‟修理”が促進されます。

めまいで来られたお客様の声

病院でメニエール病と診断されて、薬を飲み、完治と言われましたが、耳の聞こえやめまいが治らず、薬を飲むのも嫌だったので、来院しました。

来院させて頂き、メニエールの症状は本当になくなりました。とにかく薬で治すという今の医学に疑問を感じているので、助かりました。

匿名希望様 37歳 女性


院長コメント
この方は1年ほどメニエール病を患っていましたが、幸いにも一度の施術で症状は消失しました。普段から体を動かす習慣があったことや、何事に対しても前向きな姿勢をお持ちだったことが回復の早さに繋がった一因だと思います。
※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。


小脳梗塞の後遺症なのか、めまい、肩、首、背中のコリと頭痛に悩んでいましたが、施術を受けてすぐに効果を感じ始めました。

T様 43歳 男性


院長コメント
T様は数年前に小脳梗塞という、年齢の割に珍しい病気をされ、それ以降、めまいを始めとする諸症状に悩まされていました。
   後遺症の緩和にはある程度の時間が掛かりますが、効果はすぐに感じられたようです。
※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

電話を掛ける場所を確認
予約フォームメールで問い合わせ・予約

営業時間:9:00~19:00(最終受付18:00)
定休日:日曜日(第4日曜日は営業)
駐車場:有り(3台)

地図

大きな地図で見る

※カーナビを使われる方は、『宇都宮市宝木町1丁目269-7』と入力して下さい。
『オステオパシー川崎』や電話番号を入力すると、移転前(2015/5)の店舗に案内されます。

営業カレンダー


copyright©2011 Osteopathy Kawasaki all rights reserved.