本文へスキップ

宇都宮の整体「オステオパシー川崎」

頭痛

頭痛には、よくある片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛の3種類に加え、脳腫瘍や脳内出血など、生命に関わるものが原因の場合もあります。

統計的には男性よりも女性に多く発生し、女性の場合は生理痛に伴う頭痛もあります。

頭痛の主な種類と原因・症状

片頭痛

  • 頭部の血管が拡張し、炎症を起こして痛む。
  • 拡張する原因は、血小板から放出されたセロトニンによって収縮した血管が元に戻る(=拡張)ためという説と、何らかの刺激によって興奮した三叉神経が、血管拡張作用のある神経伝達物質を放出するため、という二つの説がある。
  • 頭の片側または両側が脈打つようにズキンズキンと痛む。
  • 普段はなんでもないような光や音に対して過敏になる。
  • ストレスのある状態を続けたあと、一段落してホッとしたとき(休日など)によく起こる。
  • 頭痛は数時間程度のこともあれば、3日間くらい続くこともある。
  • 吐き気や嘔吐を伴うことが多い。
  • 月に1〜2度とか、週に1〜2度の頻度で発作的に起こる。

緊張型頭痛

  • 肉体的な負荷による筋肉のこわばりが血行を阻害して痛みを発生させる場合と、精神的ストレスにより起こる場合がある。
  • 痛みは鈍く、我慢できないほどではない。
  • 嘔吐を伴うことはない。
  • 首や肩のこりを伴うこともある。
  • 数時間〜数日の頭痛が断続的に起こる場合と、ずっと続く場合がある。

群発型頭痛

  • 原因はよくわかっていない。
  • 発作的に起こる。
  • 片側の目の奥が強烈に痛む。
  • 同じ側の目や鼻に涙・鼻水・鼻づまりなどの症状が現れる。
  • 発作が起こっている期間にアルコールを飲むと、必ずといっていいほど頭痛発作が起こる。
  • 一度発症すると1〜2ヶ月にわたって、ほとんど毎日、 ほぼ同じ時間帯に激しい頭痛におそわれる。
  • 年に数回から数年に1回くらいの頻度で起こる。

その他の頭痛

  • 脳内出血(脳内の血管が破れる)
  • 脳梗塞(脳内の血管が詰まる)
  • 脳腫瘍
  • 髄膜炎、脳炎

当院の頭痛整体

当院の頭痛に対する整体は、大まかに分けて、緊張している筋肉群を緩めることと、自律神経の調整のふたつです。

緊張の強い筋肉の代表は後頭部と首を結ぶ後頭下筋群、首から肩にかけて走る僧帽筋、耳の後ろの出っ張りと鎖骨中央を結ぶ胸鎖乳突筋、そして顎を動かす筋群です。

これらの緊張を取り除くことで、かなりの割合で頭痛は治まります。

頭痛を起こしやすい人は、ストレスが加わるとスイッチが入る、交感神経が慢性的に興奮気味であることが多く、これが筋肉を持続的に緊張させる要因です。

自律神経の調整は、この興奮した交換神経を鎮めると同時に、副交感神経を少し刺激することで行います。

この施療を受けた後は、これまでよりも頭痛が起きる頻度が少なくなるケースが多いです。(個人差があります)

頭痛で来られたお客様の声

雨が降る前や、台風の時期には必ず頭痛がありましたが、今は頭痛が起きる回数がずいぶんと減りました。

飛行機にも乗れなかったのですが、先日乗った時に全く頭痛や頭がしめつけられる感じがなく、治療の効果を実感できました。

F.T.様 42歳 男性


院長コメント
F.T.様は、数十年前の事故が原因で頭頚部を中心とした筋肉がひどく緊張していて、そこから来る緊張型頭痛でした。

土台となる下半身を安定させ、背中から頭頚部までの緊張を取ることで、頭痛やめまいは速やかに改善されました。
※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

電話を掛ける場所を確認
予約フォームメールで問い合わせ・予約

営業時間:9:00〜19:00(最終受付18:00)
定休日:日曜日(第4日曜日は営業)
駐車場:有り(3台)

地図

大きな地図で見る

※カーナビを使われる方は、『宇都宮市宝木町1丁目269-7』と入力して下さい。
『オステオパシー川崎』や電話番号を入力すると、移転前(2015/5)の店舗に案内されます。

営業カレンダー


copyright©2011 Osteopathy Kawasaki all rights reserved.