本文へスキップ

宇都宮の整体「オステオパシー川崎」

腰痛


腰痛は骨盤周辺の痛みのことですから、広義ではぎっくり腰椎間板ヘルニア脊柱菅狭窄症腰椎分離症やすべり症の症状もこれに含まれます。

腰痛の痛みの程度は千差万別ですが、中には、経験した人でなければわからないほど鋭く激しいものも珍しくありません。姿勢をほんの少し変えた瞬間に、矢が刺さったような激痛に襲われるケースもます。

主に痛む部位は背骨の下側や、骨盤の上部周辺、等で、臀部や下半身の痺れを伴うこともあります。

腰痛を感じる場面

腰痛を感じる主な場面は、
  • 仰向けで寝ている時
  • 朝起きる時
  • 中腰(洗面所で顔を洗う姿勢、など)の時
  • 靴下を履く時
  • 椅子から立ち上がる時
  • ずっと立っている時
  • ずっと動かないでいる時
  • 歩いていると痛くて歩けなくなる(間欠跛行)
など様々です。

腰痛の原因

腰痛の主な原因には以下のものがあります。

特定の動作、姿勢で痛みが出る、あるいは和らぐ場合:
背骨を支える筋肉や、それを包む筋膜の過度の緊張

姿勢によらず常に痛む、あるいは寝ていても痛む場合:
1)内臓疾患(消化器系、循環器系、泌尿器系、婦人科)
2)感染症
3)骨折、脱臼
4)腫瘍

当院で対応できるのは、最初の筋肉・筋膜の過緊張のケースです。

それ以外の原因が疑われる場合は、まず専門医にご相談下さい。

当院の腰痛整体

どの筋肉、或いは筋膜が痛みの原因であるかによって優先順位は変わりますが、殆どのケースで腰椎(背骨の下側5個の骨)の前後に付いている筋肉を緩めます。

緩め方は、痛みの出ない楽な姿勢を取ってもらい、そこからじんわり緩めるやり方や、筋肉を揺すりながら緩めていくやり方で、どちらも即効性が高く、急性の場合は早ければその場で、遅くとも翌日中には痛みが消失することが多いです。

腰痛で来られたお客様の声

整体やマッサージはその場の爽快感はあるが、もみ返しや悪化の経験があり、あまり行かなくなった。オステオパシーは以前行った所もこちらも、もみ返し等も少なく、自身が治ろうとしているのが感じられていいですね。

ガラスの腰様 36歳 女性


院長コメント
ガラスの腰様は慢性的な腰痛持ちで、調子に波がありました。固くなった骨盤周辺の筋肉を緩め、可動域を広げたところ、症状が緩和されました。慢性症状の方は定期的に通っていただき、お体に良いクセを付けることが大切です。
※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。


とてもおだやかな力でありながら、手当てされた部分がしっかりと温まって解放される感じがとても心地良く、もう1時間やって頂きたいと思いました。

矢野修二郎様 43才 男性


院長コメント
矢野様は、急に運動をしたことで、腰周りの筋肉が軽度のケイレンを起こしていましたので、骨盤周りの筋肉を緩め、問題の個所のケイレンを抑えると、痛みが消失しました。
※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

電話を掛ける場所を確認
予約フォームメールで問い合わせ・予約

営業時間:9:00〜19:00(最終受付18:00)
定休日:日曜日(第4日曜日は営業)
駐車場:有り(3台)

地図

大きな地図で見る

※カーナビを使われる方は、『宇都宮市宝木町1丁目269-7』と入力して下さい。
『オステオパシー川崎』や電話番号を入力すると、移転前(2015/5)の店舗に案内されます。

営業カレンダー


copyright©2011 Osteopathy Kawasaki all rights reserved.