本文へスキップ

宇都宮の整体「オステオパシー川崎」

028-678-9133

変形性膝関節症は、膝の関節の軟骨が少しずつすり減り、関節が変形して行く疾患で、圧倒的に女性の罹患率が高いです。

変形性膝関節症の症状

初期
変形性膝関節症・軽度の痛みで歩行には支障がない
・朝起きた時や動き始めに膝がこわばる
・階段を下りる時に膝が痛む
・痛くて正座ができない

進行期
・関節のこわばりが強くなる
・痛みが持続的になり、引かない
・歩行時も痛みがある
・膝が腫れたり、熱感がある
・膝に水がたまる
・O脚がひどくなる

変形性膝関節症の原因

変形性膝関節症の主な原因として、加齢、肥満、そして性別が挙げられます。加齢に伴って膝周りの組織が老化することに加え、関節位置の感覚センサー機能が低下して不安定になってくること、そして関節表面の微小骨折よる衝撃吸収機能の低下、等が起こります。

肥満は、体重増加による膝への負荷の増大の他に、肥満に関連するホルモンや脂質の代謝異常が関係していると考えられています。

性別については、変形性膝関節症は圧倒的に女性に多いという特徴があります。1500人近い高齢者を対象としたある調査報告では、70代以上の男性の7割近くが正常な膝関節であったのに対し、同年代で正常な女性は3割に満たなかったとしています。この差は、女性が男性に比べ肥満傾向がより強いということと、筋力の低下度合いの大きさ(=膝関節の不安定化)、そして女性ホルモン(エストロゲン)の軟骨破壊作用によるものと考えられます。

変形性膝関節症と痛みの関係

この調査報告によると、レントゲンで重度の変形性膝関節症と診断された人の半数前後は痛みも機能障害もなく生活していました。その反面、レントゲンで初期の変形性膝関節症と診断された人の2割弱が膝の痛みを訴えていました。つまり、変形の度合いがそのまま痛みと直結するとは限らないということです。

膝関節が変形していて痛みがある人とそうでない人にはどこに差があるのでしょうか?それは関節を覆っている関節包と呼ばれる、コラーゲンで出来たカプセルの状態にあります。膝関節

右の薄緑色の部分が滑膜という袋で、これをぴったりと覆っている組織が関節包です。

関節包には痛みを感じる神経(痛覚神経)が多く存在し、関節包が固くなると痛覚神経が刺激されて痛みを感じます。

軟骨がすり減ったり、膝周辺の組織が何らかの理由で炎症を起こした時、それが関節包に波及して、関節包の組織が固くなり、痛みを発するようになります。そして、この炎症が何度も繰り返されると関節包は更に固くなり、痛みは強くなって行きます。

医療機関での変形性膝関節症の治療

医療機関では、変形性膝関節症の進行度合いによって段階的な治療が選択されます。

初期の段階では痛み止めや消炎剤、あるいはヒアルロン酸の注射などが行われますが、これらは一時的な処置であり、根本的な解決にはなりません。

痛みがまだそれ程強くなく、可能であれば、周辺筋肉のトレーニングやストレッチによるリハビリ療法で膝の安定化を図るとともに、周辺組織の血流を回復させ、改善を促します。

痛みや変形がひどい場合は手術となりますが、手術も3段階に分かれていて、軽度の物から順に、@関節鏡手術、A膝周囲骨切り術、B人工関節置換、となります。

@ 関節鏡手術は、内視鏡を膝関節内部に入れて行うもので、内部の掃除と半月板の修復を目的としています。

A 骨切り術は、膝関節部分の変形した骨を一部切除し、専用プレートによって形を整えるものです。

B 人工関節置換は、膝関節を人工物に取り換える手術で、変形性膝関節症の末期状態で適用されることが多いです。

変形性膝関節症に対する当院の施療

変形してしまった膝関節を手技療法で元に戻すことは出来ません。当院では、痛みを軽減し、出来る範囲で可動域を回復させる事に主眼を置いた施術を行います。

ポイントとなるのは、膝関節周囲の筋肉群と、関節を包む靭帯や関節包へのアプローチです。変形性膝関節症の方は、非常に不安定な膝の状態でありながら、出来るだけ痛みを少なくするように歩こうとしますので、膝周りの筋肉に必要以上に力が入り、かなり疲労が蓄積して血流も低下し、筋肉が固くなります。また、膝関節を十分に動かすことが出来ないので、関節包の代謝も低下し、柔軟性が失われています。

ここへ、痛みの伴わない筋膜リリースなどのソフトな技術で施術して筋肉をほぐし、関節組織の柔軟性を向上させて、痛みを緩和して行きます。


028-678-9133 宇都宮の整体「オステオパシー川崎」の場所

〒320-0061
栃木県宇都宮市宝木町1-269-7

最寄り公共交通機関
JR宇都宮駅(5.1km)、東武宇都宮線宇都宮駅(3.8km)、関東バス東中丸停留所(700m)

JR宇都宮駅西口から駒生営業所行きの関東バスに乗り、『東中丸』で降りてから徒歩9分です。詳細は公共交通機関でお越しの方をご覧下さい。

オステオパシー川崎オステオパシー川崎

〒320-0061
宇都宮市宝木町1-269-7

TEL 028-678-9133

営業時間 9:00-19:00
(最終受付18:00)

定休日 日曜日
     (第4日曜は営業)


スマートフォン版